デジタルヘルス
Digital health

「米国eHealthジャーナル」のご案内
 ~ 第53号 ( 2021年11月9日 発行 ) ~


ジャーナル53号のトピックは、Paige.AI(デジタル病理)、Genomenon(ゲノミクス・ヘルスIT)、TrialSpark(臨床試験)、Hinge Health(筋骨格系)、NDR(AI手術ナビゲーションロボット)、など

■ FDA、Paige.AIのAI基盤診断補助ソフトを承認
AI搭載の承認済み医療機器一覧を一般公開も
AI基盤のデジタルパソロジー製品を開発するPaige.AIは、前立腺癌の診断を補助する「Paige Prostate」がデノボ承認経路でFDAから承認されたことを発表した。

■ FDA、医薬品評価のガイダンス案2件を発表
リアルワールド・データは信頼性と適切性を重要視

2016年12月成立の「21世紀治癒法(21st Century Cures Act)」に応じて、新薬のベネフィットとリスクの評価に関する2件のガイダンス案がFDAから発表された。

■ ゲノミクス・ヘルスIT企業のGenomenonがAlexionと提携
希少疾患患者の遺伝子診断迅速化を目指す

Akili社はADHD患者向けEndeavorRxをデノボ経路で認可取得した経験を元に、注意力障害のDTxであるTALi社製品の商業化を目指し、ビデオゲーム基盤のDTxというポジションを強化する。

■ Novocure、固形癌治療でRocheと提携
腫瘍治療電場とPD-L1抗体の併用療法を検証

腫瘍治療電場(Tumor Treatment フィールド)療法「Optune」を開発するNovocureは、Rocheと提携し、抗体医薬品「Tecentriq」の併用療法を検証することを発表した。

■ Babylon Holdings Limited、2021年上半期の決算を発表
米国市場でのビジネス拡大で売上が前年同期比472%増

AIドクターとしてトリアージ・チャットボット・アプリを開発するBabylonが2021年上半期決算を発表し、前年同期比で472%の売上を達成したことが明らかとなった。

■ テレヘルス企業eVisit、シリーズB投資ラウンドで4,500万ドルを調達
販促、製品開発、エンジニアリングチームの強化へ

バーチャルケア・プラットフォームを開発するテレヘルスのeVisitが、技術開発の促進と体制強化を目的にシリーズBラウンドで資金調達を実施した。

■ DTx企業のPear、大手PBMのPrime Therapeuticsと提携
価値に基づく支払い契約で患者アクセス拡大へ

デジタルセラピューティクスのPear Therapeuticsは、Blue Cross and Blue Shield傘下のPBMであるPrime Therapeuticsと、Value-Based Agreement (価値に基づく支払い契約。a.k.a Outcomes-based、Performance-based) の締結を発表した。

■ TrialSpark、シリーズC投資ラウンドで1億5,600万ドルを調達 技術企業から製薬企業にシフト
患者中心のデジタル被験者登録アプローチで臨床試験プロセスを再設計するTrialSparkは資金調達を実施し、これまでの製薬企業との提携からシフトする方針を明らかにした。

■ デジタル運動療法企業のHinge HealthがWrnchを買収
3Dモーショントラッキング技術でケアプランを改善

デジタル運動療法のHinge Healthは、マーカーレスで人体の動きを検知・測定する3Dモーショントラッキング技術のwrnchを買収し、個別化されたケアプランの提供を目指す計画を発表した。

■ 連載:過去記事から見る「へルスケア分野とテクノロジー」
第11回. テーマ別動向:ウェルネス
COVID-19パンデミックが後押しする「ウェルネス」の現在を、「運動フィットネスアプリ」、「メンタルヘルス・瞑想アプリ」、「プラットフォームの進化」などの傾向から読み解く。

■ シンガポールNDR Medical Technology社、AI手術ナビゲーションロボットの海外展開
インターベンション治療の穿刺をサポート

画像ガイド下インターベンション向けに AI手術ナビゲーションロボットANTシステムを開発するシンガポールのスタートアップNDR Medical Technologyが韓国へ進出を発表した。

LSMIP 米国eHealthジャーナル 53号

================================

「米国eHealthジャーナル」とは
米国や世界各地で刻々変化している、デジタルヘルスに関連する行政・産業・サービスの情報をまとめた、サブスクリプション型のオンライン情報誌です。「月間米国バイオビジネス」、「米国製薬業界週報」を発行するニューヨーク拠点のMSA Partners社と共同執筆し、隔週で発行しております。

「米国eHealthジャーナル」とは

過去のジャーナル記事は、「バックナンバー」で探す!
その他、記事データベースから必要な情報を探し出すタグ検索をご用意しております。
・「トピック」で探す
・「疾病/診療科」で探す
・「社名」で探す

(デジタルヘルス) タグ検索!

================================

その他、無料記事やオンデマンドセミナーもご視聴いただけます。

内容:『米国のデジタルセラピューティクス事情』
1.「米国の健康保険の特徴」
  https://www.lsmip.com/article.html?id=1733&lang=ja&utm_source=cmp&utm_medium=news
2.「デジタルセラピューティクス(DTx)とは」
  https://www.lsmip.com/article.html?id=2052&lang=ja&utm_source=cmp&utm_medium=news
3.「米国でのDTx承認獲得後の真の戦い」  ※「米国eHealthジャーナル」購読契約者向け限定公開
  https://www.lsmip.com/article.html?id=2214&lang=ja&utm_source=cmp&utm_medium=news

================================

株式会社シーエムプラス 「米国eHealthジャーナル」事務局

トップページへ