エンジニアリング
Engineering

海外プロジェクトをワンストップで支援

CM Plus(シーエムプラス)は東南アジア諸国において、医薬品生産・R&D 施設にとどまらず食品・ホームケア・化粧品等の各種生産施設の建設プロジェクトを、ワンストップで支援いたします。

海外プロジェクトの特性である、①言語の違い、②文化・慣習・法規などの違い、③遠隔地間でのコミュニケーションなどを踏まえて、海外プロジェクトに経験豊かなプロフェッショナルがフォローします。

当該国の工業団地情報・法規・コスト・建設事情・賃金情報等の現地情報が把握できていない、官公庁申請手続きなどに不安がある、海外建設プロジェクトにおいても日本語でプロジェクトを遂行したい、現場運営は英語で行いたい、プロジェクトのピーク時にマンパワーを充足したい、といった海外プロジェクトにかかわるお悩みの声に応えます。

シーエムプラスの海外グループ会社ネットワークが支えます

シーエムプラスグループは、日本本社と東南アジアの海外グループ会社ネットワーク(シンガポール・ベトナム・インドネシア子会社及び各国のパートナー)が連携して、お客様の海外施設建設プロジェクトを、事業化計画から建設、試運転まで、プロジェクトの全ての段階で支援します。

日本と海外グループ会社の連携体制の例

日本本社では、主に基本計画/基本設計を実施します。現地には経験豊かなエンジニアが常駐し優秀な現地スタッフとともに、見積引合いから、官庁申請、詳細設計/製作管理、施工/管理/据付、試運転など全工程でお客様を支援します。

日本と現地グループ会社ネットワークが連携し、シーエムプラスグループとしてお客様の生産施設プロジェクトを成功へと導きます。

シーエムプラスの海外ネットワーク

シーエムプラスの海外ネットワークの図

さらにマレーシア、インド、フィリピン、タイの企業とアライアンスパートナーシップを組んでいます。

アライアンスパートナー

プロジェクト遂行体制のベストフォーメーションをご提案

プロジェクト遂行フォーメーションの図

生産施設建設プロジェクトの遂行体制のベストフォーメーションは、お客様のお考えとプロジェクトの特徴により異なります。まさに、お客様の数、プロジェクトの数だけベストフォーメーションがあると言っても過言ではありません。例えば、日系企業だけでプロジェクトを進めるのか、現地企業を組み合わせるのか、欧米企業や現地以外のアジア企業も加えるのか、さまざまなパターンがあります。

大切なのは、品質、コスト、スケジュールの最適化の実現です。CM Plusは、お客様との密接なコミュニケーションを通して、お客様に最適なプロジェクト遂行フォーメーションをご提案し、その構築を確実に支援します。

プロジェクトの進め方と役務区分

プロジェクトは、下記に示す流れで進めます。

CM Plus は施設の計画段階から竣工までお客様の利益を守るプロジェクト遂行を行います。

海外プロジェクトの遂行フロー詳細
  1. STEP1

    事業構想 ~ 基本計画

    海外展開のご要望・懸案事項をお聞かせください。
    構想を具体的なプランに落とし込みながら、事業計画をお手伝いします。

    • 初めて海外での工場建設を検討している。
    • 海外での建設プロジェクトのおおまかな流れを知りたい。
    • 既存の生産ラインを増設したい、移設したい。
    • 生産品、生産量の構想から、どの程度の規模・コストになるか試算したい。
    • 現地パートナーを探している。

    シーエムプラスなら

    • 海外プロジェクトの豊富な経験から、お客様のご要望、懸案にお応えします。
      候補地の選定や投資金額試算などフィジビリティスタディからお手伝いします。
    • 海外工場建設の特徴を踏まえて設計、調達、建設の流れをお伝えします。
      お客様に合ったプロジェクト体制についてもご提案することが可能です。
    • 既設のラインをモデルとした新設、また移設・増設にも経験が豊富にあります。
      既設ラインの問題点や改善点も併せてお聞かせいただければ、改善を盛り込み計画します。
    • お客様の構想を具体化し、建築計画、設備計画などを立て、モデルプランとして落とし込みます。イメージを具体的なプランにすることで、建設規模、コストを明確にします。また、候補地選定に必要な情報としても活用いただけます。
    • シーエムプラスの海外オフィス拠点では優秀な現地スタッフが控え、お客様をサポートします。またオフィス拠点以外にも海外ネットワークを持ち、 サポート体制を整えています。

  2. STEP2

    基本設計

    実現化へ向けてお客様と共に基本設計を練り上げます。

    事業構想段階からのお話を踏まえてお客様の要求仕様(User Requirement=UR)を明確にして、これをもとに基本設計を策定します。シーエムプラスは生産施設プロジェクトの豊富な経験から、当該国での地域性を加味して最適な施設設計をご提案します。

    シーエムプラスなら

    • 実現性の高い基本設計を作り上げることはプロジェクト成功の第一歩です。シーエムプラスは 生産施設エンジニアリングのプロフェッショナル。生産設備と調整の取れた建築・空調・電気・ユーティリティの基本設計を行います。海外プロジェクトの豊富な経験から、お客様のご要望、懸案にお応えします。
    • CM Plusの日本メンバーと現地スタッフが協力して行います。
    • 工事の概算費用を算出します。

  3. STEP3

    見積引合い

    的確な品質を予算内で実現するため、
    工事、生産設備引合を支援いたします。

    適切な工事会社を選定することは、プロジェクトを成功させるための重要な要因です。日系工事会社に任せるか、ローカル工事会社を採用するかは、シーエムプラスはお客様のプロジェクト、施設の特徴を勘案し、ベストフォーメーションをご提案します。また、工事会社の評価・選定についてもフルサポートします。

    また、生産設備のエンジニアリング情報を建築系の設計に反映する必要があるため、 生産設備の見積引合いは通常、基本設計の開始と同時に行われます。グローバルな調達が必要な場合は、シーエムプラスが最適な設備メーカーの選定をお手伝いします。

    工事会社選定のアドバイス

    例えば、ローカル工事会社に発注することによりコスト削減を図る場合は、詳細設計の終了段階で引合いを行います。また、 日系工事会社に引合いをしリスクヘッジを図る場合は、基本設計終了時点で設計/施工方式(デザインビルド方式)で発注します。

  4. STEP4

    詳細設計

    工事に向けて詳細設計を管理します。
    品質、スケジュール、コストを管理します。

    現地の法規、工法および材料に配慮しつつ、お客様の予算に沿った詳細設計が進められるよう管理します。また工事の手戻りをなくし現場がスムーズに進行する様に、この段階で生産設備との総合的な調整を行います。

    POINT

    建築・建築設備と生産設備との取り合い調整を行います。

    • スケジュール調整 → 日割りのスケジュールを作成し調整します。
    • 物理的な取り合い調整 → 各設備を重ね合わせて総合図を作成し調整します。

  5. STEP5

    工事

    工程、品質、コストが守られるよう管理を行います。

    工事および生産設備据付全般に渡って、お客様の立場で現場に常駐し、工程、コスト、品質が計画通り達成されるように管理します。

  6. STEP6

    最終検査

    引渡し前の重要な品質確認。
    第三者の目で厳しく検査を行います。

    検査は第三者の目で厳しく行います。

    設計図通りに施工が行われているかを確認し、スムーズな施設稼働につなげます。

  7. 施設稼働

円滑なプロジェクト遂行で実現するコストダウンと品質確保

シーエムプラスグループは、生産施設エンジニアリングのプロ集団です。品質を保ちつつ、コストダウンを実現します。海外プロジェクトの特徴から、下記がコストダウンと品質確保の重要なポイントと考えています。

⓪お客様が進出をお決めになった国でのフィジビリティスタディからお手伝い。

施設候補地の選定からプロジェクト全体計画、マスタースケジュール、投資金額などのフィジビリティスタディがまず最初の作業となります。現地の豊富な工業団地情報や人材雇用・近隣教育環境などから最適な敷地選定をお手伝いいたします。またお客様の生産内容に合致した建設投資計画を実施します。

①お客様の要求事項を明確な仕様書と図面に作り上げること。
= 適切な顧客要求 (User Requirement) と建設引合図書の作成

豊富な経験を有する CM Plus のエンジニア集団が、お客様の作りたい施設を設計図書という形で具現化します!

②設計図書を基に最適な建設会社、機器サプライヤーを選定すること。

CM Plus は、コスト競争力があり信頼のおけるコントラクター(日系及びローカル)の選定をお手伝いいたします!同時に世界各国から品質がよく廉価な生産機器を調達する支援も行います。

③スムーズに諸官庁許可を得ること。

CM Plusは、建設現場の法規制事情に精通したローカルのエンジニアを介して、事前相談、官庁申請、そして許認可取得までのフルサポートを行います。

④工期を守ること。工事発注金額の追加の発生を防ぐこと

品質を確保しながら工期を守り、追加金額の発生を防ぐことは、プロジェクト遂行にとって最重要課題です。

卓越した技術力、プロフェッショナル・マネジメントでお客様の課題に応えます。

コミュニケーション

関係者間のコミュニケーションツールとして、コラボレーション基盤 CORRESSA(シーエムプラスにて開発)を利用します。CORRESSAは、プロジェクトで多発する課題に打ち勝ってきたプロジェクト・マネージャーのノウハウ/極意を惜しみなく詰め込んでいます。

はクラウドを利用したツールで、ロケーションフリーでプロジェクト遂行が可能になります。海外会社、海外現場とのスムーズな図書のやりとりを実現します。

プロジェクト・コラボレーション基盤CORRESSAの図

実績

ベトナム、インドネシアを中心に多数の実績があります。プロジェクト全体管理をはじめ、基本計画・基本設計、バリデーション管理で多くのご依頼をいただいております。

海外プロジェクト支援の実績例

  • A社(製薬)殿の注射剤製造棟 新設工事
    • 実施年:2013-2015年
    • 建設地:インドネシア
    • 業務:プロジェクト全体管理;基本設計レビュー、詳細設計監理、製作管理、工事監理
  • B社(製薬)殿の固形製剤棟 既設改修工事
    • 実施年:2016-2017年
    • 建設地:インド
    • 業務:基本設計レビュー、詳細設計監理、工事監理、バリデーション管理
  • C社(香料メーカー)殿の香料製造棟 新設工事
    • 実施年:2016-2019年
    • 建設地:インドネシア
    • 業務:プロジェクト全体管理;基本計画・基本設計、見積引合い、工事監理
  • D社(医療機器メーカー)殿の医療機器製造棟 新設工事
    • 実施年:2018年-
    • 建設地:ベトナム
    • 業務:基本計画・基本設計、見積引合い、詳細設計監理、製作管理、工事監理、バリデーション管理
  • E社(医療機器メーカー)殿の医療機器製造棟 新設工事
    • 実施年:2012 -2013年
    • 建設地:ベトナム
    • 業務:バリデーション管理

ご相談はこちらへ

お気軽にお問い合わせください

トップページへ