News
News

『医薬品工場フォーラム2024』のお知らせ

『医薬品工場フォーラム2024』を下記要領にて開催いたします。

医薬品工場を取り巻く環境に、今後どのような変化が起こるでしょうか?
10年先を見据えて、今、対応しなければいけないことは?
今回で5回目となり、一区切りとして医薬品工場フォーラムは最終回を迎えますが、
ぜひ、工場間の横の繋がりを継続してください!


▼講演者

ノバルティスファーマ株式会社
血液腫瘍領域事業部 細胞遺伝子治療 ファーマテックエコシステム
シニアリード 片山 博仁 氏

中外製薬工業株式会社
生産技術研究部
部長 上野 誠二 氏

▼開催日程
2024年6月7日(金)

▼受講形式
オフライン

▼開催場所
神奈川産業振興センター14階 多目的ホール

お申込み、詳細情報はGMP Platformをご確認ください。
https://www.gmp-platform.com/seminar_detail.html?id=2233


開催にあたって

医薬品工場フォーラムは、医薬品製造を担う工場のマネージャー層を対象に2018年に第1回を開催して以降、一貫して医薬品の「モノづくり」に思いを寄せて、「強い工場を目指す」を共通テーマに開催してきました。
本フォーラムでは、毎回、講演による最新情報の提供の加え、参加者全員によるグループ討議により、共通テーマに沿った幅広い工場マネジメントの課題について議論を重ねてきました。その間、新型コロナ感染拡大によりWeb開催を余儀なくされましたが、第一線で活躍されている多くの工場マネージャーに参加していただき、同業他社の皆さんの交流の場、そして、人脈作りの場としても、その役割を果たしてまいりました。
第5回を迎える今回は、これまで皆さんと議論してきました「強い工場を目指す」を総括するフォーラムとして一旦区切りを置き、次世代のマネージャーに引き継ぐ会とさせていただきます。
そこで、最終回となる本フォーラムは、主旨の一つでもあった工場間の横のつながりを作る機会として、皆様の会場参加の調整を行いやすくするために、これまでの2日間開催を1日のみとしました。また、これまでの講演の中で最も関心の高かった「医薬品工場のDX化事例」、「グローバルにおける日本の医薬品工場の競争優位性」に関する特別講演2題の最新版とグループ討議を通して、「強い工場」の総括を皆さんと共にさせていただきたいと考えています。
工場マネジメントの共通課題ともいえる人材確保と人材育成の在り方、技術革新への対応、品質や安定供給に対する信頼、DX活用などによる生産性向上など、今後、工場運営にどう対応すべきか、未来志向で一緒に考え、議論を通して、皆さんと共に〝強い工場を目指して″いきたいと思います。
これまでご参加いただいた工場マネージャーの皆様に感謝を申し上げつつ、今回も多くの皆様にご参加いただき、しばし現業から離れ、工場マネジメントの有り様に思いを巡らしながら、熱い議論と有意義な時間を過ごしていただくことを期待します。

お申し込みはこちら

トップページへ