企業情報
About CM plus

メッセージ

お客様に寄り添い、「価値創造」を通じて社会へ貢献します。
-シーエムプラスはお客様の「パートナー」です-

取締役相談役 冨樫 経廣・代表取締役会長 藤岡 徹夫・代表取締役社長 末包 聡史

平素は格別のご高配にあずかり、心より御礼申し上げます。

お陰様で、弊社は起業から14年目を迎えることができました。
あらためまして、社員一同、お客様の皆様に深く感謝申し上げます。

さて、昨年からのコロナ禍で私たちの社会生活、経済環境は大きく変化しつつありますが、弊社では企業理念(CREDO)の第一に掲げております“社会への貢献”のため、感染防止に全力を挙げながら、お客様に寄り添うパートナー企業として引き続き、努力していく所存です。

弊社は、医薬品生産施設を対象とした、顧客支援型エンジニアリングサービスを、「必要なだけ」、「必要な場所で」、「必要な時に」というコンセプトでご提供してまいりましたが、現在では、その対象を医療機器、再生医療等製品、化粧品、ファブリックケア、半導体、データセンター、また、食料品など国内外の各種生産施設に拡大し実績を重ねてきております。

また、製薬、医療機器産業のお客様には、従来の医薬品(GMDP)医療機器(QMS)に加え、開発、承認申請、製造、製造販売後を一貫してカバーする薬事コンサルティングサービスをご提供することにより、施設創りから、製造販売後まで医薬品のライフサイクルを一貫してカバーすることができるようになりました。さらに、国内外のお客様の製品上市などの業務をご支援するマッチング事業も実施しております。

教育分野では、2019年から医薬品モノづくり(品質、安定供給、コスト他)の生涯教育支援プログラムとしてeラーニング「QCD+」をクラウド、WEB環境で提供しています。2021年からは、この「QCD+」に従来のeラーニング「GMP-eTutor®」を統合してご提供いたします。また、年間150件に及ぶ「オープンセミナー」の開催や, 他に類のない「GMP Auditor 育成プログラム」、医薬品製造のマネジメントに関わる皆様を対象とした「医薬品工場フォーラム」など“Face to Face”のみならず、WEB上でも意見交換や情報交換を行っていただける場のご提供、および書籍の出版などで、引き続き、お客様をサポートさせていただきます。

海外展開においては、シンガポール、ベトナム、インドネシアの現地法人を中心に、アジア全域におけるエンジニアリングおよびコンサルティングサービスに一層注力してまいる所存です。また、アジア地区でローカル医薬品企業と日本企業を結びつけ、製品の輸出、ライセンス導出や提携支援などのマッチングサービスを行ってきました。このマッチングサービスをさらに発展させ、これまでに培ったネットワークを活かし、日本企業の米国進出及び米国企業の日本進出をご支援するサービスを開始し、2018年からはポータルサイトである、LSMIP(Life Science Matching Initiative Platform)を運営しております。

弊社が運営するウェブサイトGMP Platform®からは、最新技術情報を満載したライフサイエンス関連記事を発信しており、登録会員も15,000名を超え、日本で最大規模の情報発信ポータルとなっております。2021年は、この基盤に日本と米国の情報発信ポータルサイトである、LSMIPを統合することで、先端を走る米国のデジタルヘルス関連情報の拡充を実現して参ります。また、本年4月には、会員の皆様に、このポータルサイト上で広告発信や展示会を行っていただける、iVEXL(仮想展示)事業を立ち上げる予定です。

CM Plusは既存事業の深堀り(深化 Exploitation )と新規事業への挑戦と実現(新化 Exploration )のバランスを保ち、DXなど技術進歩に柔軟に対応しながら、 "Business with Business" の精神でお客様の価値創造をお客様と共に実現していく所存ですので、今後ともご高配を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役会長  藤岡 徹夫  (写真中央)

代表取締役社長  末包 聡史   (写真左)

創業者・CM Plus Singapore Pte. Ltd. グループCEO  冨樫 経廣   (写真右)

トップページへ