CM PLUS.株式会社シーエムプラス CM PLUS.

オープンセミナー
GMPコンプライアンス教育の基本
~作業者教育訓練とQuality Culture~

コンプライアンス、Quality Culture、教育訓練、法令遵守、GMP違反、GMP省令改正

概要 技能とともにモラルを備え持つ従業員の育成は重要な課題です
クオリティカルチャーや教育訓練について、その基本を解説していきます
講師 C&J 代表 新井一彦 氏
開催日 2024年07月05日(金)
開催形式 当社セミナールーム / オンライン(Zoomライブ受講) / 見逃し配信

※クリックして即申込にはなりませんので、
ご安心ください。

講座のポイント

人は弱いものである。窮地に追いやられたときに、その人がどのように振舞えるのかで、その本質を伺うことができる。GMPの世界では、如何なる時も適切な判断と行動が求められる。そのためには、様々な状況を想定した教育訓練により、技能とともにモラルを備え持つ従業員の育成は重要な課題である。
また近年、グローバル基準の国内法への取り込みにより、高度なGMP管理を求められている。法改正を知らなかったでは済まされない状況である。そのため本講演では、GMP違反を起こさせない教育訓練の考え方を示すとともに、その評価方法について解説する。

講座で習得できること

・教育訓練方法
・GMP教育の基本要素
・教育訓練の効果確認
・Quality Culture
・改正GMP省令で求められていること

講座の内容 (一部抜粋)

1.違反(不正)とは
2.違反(不正)はどこに潜んでいるか
3.GMP違反とは
4.GMP違反を起こさせないために
5.GMP教育の基本要素
6.教育訓練の効果確認と認定制度
7.GMP省令改正と薬機法改正

詳細は、GMP Platform セミナー詳細ページでご確認ください。