デジタルヘルス
Digital health

「米国eHealthジャーナル」最新号のご案内
 ~ 第64号 ( 2022年5月10日 発行 ) ~

 


■Vyant BioとOrgano Therapeuticsが提携
パーキンソン病(PD)治療薬の発見迅速化で
パーキンソン病治療薬の発見迅速化を目指して、機械学習を利用した医薬品発見のVyant Bio社と、パーキンソン病の新薬を開発するるルクセンブルクのOrgano Therapeuticsが提携を発表した。

■Verily、前立腺癌分野でLumeaと提携
診断や治療決定のためのAIとデジタルパソロジー活用で
前立腺癌の病理診断の正確性を改善し、迅速に治療方針を決定するため、AIアルゴリズムを有するVerily社とデジタルパソロジー関連技術を開発するLumea社が提携を発表した。

■THREAD、最新の分散型臨床試験技術の開発で AWSと提携
臨床試験のプロセス自動化に向けたMLアーキテクチャとAIモデルを共同開発
分散型臨床試験(DCT)技術/サービスを開発するTHREAD社がAmazon Web Servicesと提携し、臨床試験プロセスの自動化を促進するAI技術の開発に取り組むことが明らかとなった。

■All of Us、10万件の全ゲノムシーケンスを公開
プログラムへの参加同意者は48万名超に
国立衛生研究所(NIH)の大規模観察研究プログラム「All of Us Research Program」は、ResearchHubを通じて約10万の全ゲノム・シーケンシングを公開したことを発表した。

■FDA、デジタル・バイオマーカーの定義を明確化
デジタルヘルス技術利用の拡大に伴う混用を指摘
ヘルスケア分野におけるデジタル化の拡大浸透に伴い誤用が見られる用語「デジタル・バイオマーカー」の定義を明確化する論文がnpj Digital Medicine誌に掲載された。

■製薬企業でのトレーサビリティ対応に遅れ
医薬品サプライチェーン安全保障法(DSCSA)が定める医薬品実証電子システム
医薬品流通業界団体Healthcare Distributors Allianceが、「医薬品サプライチェーン安全保障法(DSCSA)」が定める医薬品実証のための電子システムの構築に向けた報告書の最新版をリリースした。

■複数の癌の早期発見スクリーニングの評価にRWEを活用
Friends of Cancer Researchが白書を発表
癌患者支援団体Friends of Cancer Researchが、複数の癌の早期発見(MCED)を目的とするスクリーニング検査の評価にリアルワールド・エビデンス(RWE)を活用する方法について発表した。

■LifeMine、低分子医薬品開発でGSKと提携
真菌を活用した独自の医薬品発見プラットフォーム
真菌に由来する分子からインシリコで医薬品候補を探索するLifeMine Therapeutics社が、低分子医薬品開発を目的とし、GlaxoSmithKlineと戦略的研究開発契約の締結を発表した。

■RocheとBMSがデジタルパソロジー・アルゴリズムの利用で提携
AIアルゴリズムを活用してバイオマーカーデータを収集
デジタルパソロジー・アルゴリズムの開発と利用に関し、RocheとBMSが提携を発表した。PathAI開発のバイオマーカー解析アルゴリズムも提供される。

■スマートトイレでCOVID-19をモニタリング
便座内部でウイルスRNAを単離して分析
便座内部で糞便からウイルスRNAを単離分析してCOVID-19を診断・モニタリングするスマートトイレが研究されており、Nature誌に論文が投稿された。

■Altoida、シリーズA投資ラウンドで1,400万ドルを調達
より正確かつより早期にユーザーの認知機能の変化を捕捉
アルツハイマー型認知症の発症を予測するデジタル・バイオマーカーを開発するAltoida社が資金調達を実施し、プラットフォームの開発を促進してゆく計画が明らかとなった。

■処方箋DTxを開発するmetaMe社、過敏性腸症候群向け「Regulora」の上市へ
脳腸相関を改善に導く催眠療法をスマホアプリで実用化
脳腸相関を正常化して過敏性腸症候群(IBS)の症状を緩和する催眠療法をスマホアプリ化した処方箋DTx (SaMD) 「Regulora」のmetaMe社が上市へ向け資金調達を実施した。

LSMIP 米国eHealthジャーナル64号

================================

「米国eHealthジャーナル」とは
米国や世界各地で刻々変化している、デジタルヘルスに関連する行政・産業・サービスの情報をまとめた、サブスクリプション型のオンライン情報誌です。「月間米国バイオビジネス」、「米国製薬業界週報」を発行するニューヨーク拠点のMSA Partners社と共同執筆し、隔週で発行しております。

「米国eHealthジャーナル」とは

過去のジャーナル記事は、「バックナンバー」で探す!
その他、記事データベースから必要な情報を探し出すタグ検索をご用意しております。
・「トピック」で探す
・「疾病/診療科」で探す
・「社名」で探す

(デジタルヘルス) タグ検索!

================================

その他、無料記事やオンデマンドセミナーもご視聴いただけます。

内容:『コロナ禍で変わる医療・医薬品の近未来 〜10年先を俯瞰する〜』
 第1回 ICTが変える新時代 mRNAワクチン
 https://www.lsmip.com/article.html?id=4244&utm_source=cmp&utm_medium=referral
 第2回 在宅治験・診断薬
 https://www.lsmip.com/article.html?id=4248&utm_source=cmp&utm_medium=referral
 第3回 遠隔医療・サプライチェーン
 https://www.lsmip.com/article.html?id=4766&utm_source=cmp&utm_medium=referral
 第4回 デジタル改革
 https://www.lsmip.com/article.html?id=4949&utm_source=cmp&utm_medium=referral
 第5回 新しい働き方
 <5月公開予定>

================================

株式会社シーエムプラス 「米国eHealthジャーナル」事務局

トップページへ