デジタルヘルス
Digital health

「米国eHealthジャーナル」最新号のご案内
 ~ 第57号 ( 2022年1月11日 発行 ) ~

 

ジャーナル57号のトピックは、AppliedVR(VR基盤の処方箋DTx)、Pear Therapeutics(アルコール使用障害向け処方箋DTx)、AI創薬(Owkin)、SWORD Health (筋骨格系DTx)、Flywheel(医用画像データ管理)、米国内政策、など

■ FDAがAppliedVRの「EaseVRx」を承認
慢性腰痛を適応症とする処方箋DTx
ヘッドセットに搭載した仮想現実基盤のデジタルセラピューティクスAppliedVRが開発する、慢性疼痛を適応とした「EaseVRx」がDe Novo経路で承認されたことが明らかとなった。

■ FDA、Pearの「reSET-A」に画期的医療機器指定
アルコール使用障害(AUD)を適応症とする処方箋DTx
処方箋DTxを開発するPear Therapeuticsは、アルコール使用障害(AUD)を適応症とした「reSET-A」がFDAから画期的医療機器指定を受けたことを発表した。PearはSPACと合併し、12月6日にNASDAQ上場している。

■ Sanofi、AI創薬企業のOwkinと提携
癌治療薬パイプラインを拡充、株式投資も実施へ
AI創薬分野でExscientiaやBergと提携する仏Sanofiは11月18日、米Owkinと提携し、臨床試験デザインの最適化やバイオマーカーの特定、治療薬開発などに取り組む計画を明らかにした。

■ SWORD Health、シリーズD投資ラウンドで1億6,300万ドルを調達
評価額が20億ドルに達し、ユニコーン企業に
筋骨格系のデジタル運動療法を開発するSWORD Healthは11月22日、シリーズDラウンドで1億6,300万ドルの資金調達を実施して評価額が20億ドルを越え、ユニコーンの仲間入りを果たした。

■ LDTに対するFDAの権限が回復
ドナルド・トランプ前政権下の政策を撤廃
保健福祉省(HHS)は11月15日、体外診断テスト(IVD)の1種であるLDT(Laboratory Developed Test)と呼ばれるラボ開発の診断テストの一部に対するFDAの権限回復を報告した。

■ 下院議員61名、CMS局長に書簡を送付
画期的医療機器のメディケア即時利用を要請
画期的医療機器のメディケア即時利用を可能とする「MCIT (Medicare Coverage of Innovative Technologies)」規程を撤廃するCMSの決定に対して、同規程代替案の早期に実現するよう、米連邦議会下院議員が求めている。

■ RocheとGenentech 、AI活用でFlywheelと提携
統合的な個別化医療の実現に寄与するクラウド基盤のソリューション
医用画像データ管理基盤を開発する米FlywheelがスイスRoche、米子会社Genentechと提携し、医薬品発見プロセスを加速させ、複数施設間の研究提携の推進に寄与することが期待されている。

■ Bayer、オープンイノベーションプログラム「G4A」で9企業を選出
2013年から続くデジタルヘルス・パートナーシップ
毎年恒例となっている独Bayer社のオープンイノベーションプログラム「G4A 」において、40か国以上の200社を超えるスタートアップから、Growth Trackに4社、Advance Trackに5社が選出された。

■ CHIME 、2021年のテレヘルスの利用動向を報告
未来のケアはバーチャルかハイブリッドか?
新型コロナ禍2年目となった2021年のテレヘルス利用動向について、CHIMEが11月に発表した調査報告書によれば成長率が鈍化している。Fair HealthやTrilliant Healthによる報告も同様である。

LSMIP 米国eHealthジャーナル 57号

================================

「米国eHealthジャーナル」とは
米国や世界各地で刻々変化している、デジタルヘルスに関連する行政・産業・サービスの情報をまとめた、サブスクリプション型のオンライン情報誌です。「月間米国バイオビジネス」、「米国製薬業界週報」を発行するニューヨーク拠点のMSA Partners社と共同執筆し、隔週で発行しております。

「米国eHealthジャーナル」とは

過去のジャーナル記事は、「バックナンバー」で探す!
その他、記事データベースから必要な情報を探し出すタグ検索をご用意しております。
・「トピック」で探す
・「疾病/診療科」で探す
・「社名」で探す

(デジタルヘルス) タグ検索!

================================

その他、無料記事やオンデマンドセミナーもご視聴いただけます。

内容:『米国のデジタルセラピューティクス事情』
1.「米国の健康保険の特徴」
  https://www.lsmip.com/article.html?id=1733&lang=ja&utm_source=cmp&utm_medium=news
2.「デジタルセラピューティクス(DTx)とは」
  https://www.lsmip.com/article.html?id=2052&lang=ja&utm_source=cmp&utm_medium=news
3.「米国でのDTx承認獲得後の真の戦い」  ※「米国eHealthジャーナル」購読契約者向け限定公開
  https://www.lsmip.com/article.html?id=2214&lang=ja&utm_source=cmp&utm_medium=news

================================

株式会社シーエムプラス 「米国eHealthジャーナル」事務局

トップページへ