エンジニアリング
Engineering

一般産業分野のエンジニアリング

一般産業分野では、ホームケア製品、食品から、半導体、電子部品、データーセンターまでサービスを展開しています。創業時から培ってきたプロフェッショナル・マネジメントをべースに、高度な環境制御が必要となる各産業の施設建設において、プロジェクトの特徴に合わせたサービスを提供しています。ご要望はプロジェクト毎に様々ですが、CM Plus(シーエムプラス)のつよみである「柔軟性」を生かしてお客様の課題にフィットした支援を行い、プロジェクトを成功に導きます。

対応分野と特徴

対応分野

一般産業分野は、次のような分野にサービスを展開しています。

エンジ対応分野

半導体・電子部品向け支援データセンター向け支援のページもご覧ください。

特徴

  • 高度な環境制御(清浄度管理、温湿度管理、室圧管理、超純水管理、特殊排水など)が必要とされる。
  • ケミカルハザード管理、毒物管理、危険物対応が必要とされることがある。
  • 生産設備機器と建築・建築設備が一体となって機能するため、複雑な取り合いが発生する。
  • 市場に合わせて設備投資の内容が頻繁に変わる。増設・改修・移設が多い。
  • 設備建設から製品上市までのスピードが求められる。工期が短い。
  • →プロジェクト遂行に対してよりアカウンタビリティが求められる。
  • 経験と技術による的確なプロジェクト遂行が必要とされる。

外資系

また、外資系のお客様も多く、以下も特徴として挙げられます。

  • 海外スタッフと国内建設会社、サプライヤーとのコミュニケーション仲介が必要である。
  • 海外の消防法、EHSS(※)などの法規、指針に準拠する必要がある。
  • マーケティング主導により設備投資の内容が頻繁に変更される。
  • プロジェクト遂行に対してアカウンタビリティが求められる。
    • ※EHSS:環境(Environment)と健康・衛星(Health)、安全(Safety)、セキュリティ(Sequrity)の指針

成功のカギ

一般産業向けの施設建設プロジェクトを成功させるには、以下が重要と考えています。

  • 環境制御、ハザード管理をするために適切な建築設計、設備設計を行い、動線計画、封じ込め計画を的確に行うこと。
  • 生産設備機器と建築・建築設備の取合い調整を確実に行うこと。
  • 海外本社とのコミュニケーションを密に取り、要求事項の共通認識を持つこと。

CM Plus では、以下のように対応します。

  • 経験豊富なエンジニアが、製品・施設の特性に従って最適なプランを提案します。
  • 高度な環境制御については医薬分野で培った信頼性の高い技術があります。
  • 現地に赴き、既設の状態を調査して、必要な情報を図面化します。
  • 生産機器と建築・建築設備の物理的な詳細取合い調整を図面の段階で行うことにより、現場での手戻りを最小限にします。
  • 生産設備の設計、製作管理や搬入計画調整を含めて、プロジェクトマスタースケジュールの計画と管理を行います。
  • 英語でのプロジェクトの遂行が可能なチームを組織します。

また、お客様から社内リソースが不足しているという声もよく聞きます。

CM Plus は経験豊富なプロジェクトマネジャーがおり、かつ建築・空調・電気、生産設備等の専門エンジニアを社内に有しています。お客様の工務部隊のサポート機能を提供することができます。現場駐在での業務遂行も可能です。

卓越した技術力、プロフェッショナル・マネジメントでお客様の課題に応えます。

ご相談はこちらへ

お気軽にお問い合わせください

トップページへ