News
News

「ISPEインドネシア本部 年次大会 2024」で講演
~ Annex1改訂の要点および汚染管理戦略 ~

※「ISPEインドネシア本部 年次大会 2024」は終了しました。様子はこちら

「ISPEインドネシア本部 年次大会」は、ISPE インドネシア本部が主催する年次大会です。本年は2024年5月15日、16日に、ジャカルタで開催が予定されています。
インドネシアのグループ会社 PT.CMPLUS CONSULTING INDONESIA を通じて同国に事業展開する当社は、同大会のプラチナスポンサーとして協賛し、掲題テーマの講演を提供いたします。

この講演では、当社から、GMPシニアコンサルタント 下条芳敬、バリデーションコンサルタント 坂田 憲紀が登壇し、2022年 Annex改訂の要点を解説するとともに、そこで重視されている「汚染管理戦略 (CCS:Contamination Control Strategy)」策定に向けた取り組みへの提言を行います。

詳細は以下の通りです。

講演概要

Track

  Track 6 Manufacturing Operation

Title

Key Points of Revised Annex 1
and Approaches to Contamination Control Strategies

Presenters   Mr. Yoshitaka SHIMOJO
    (GMP Senior Consultant,  CM Plus Corporation (Japan))
  Mr. Kenki SAKATA
    (Validation Consultant,  CM Plus Corporation (Japan))
Date and Time   Thursday 16th May, 2024  14:00 – 14:45
Venue   Room Angsana 2

 

展示会 開催概要

Title

  ISPE Indonesia Annual Conference 2024

Date

  15-16 May, 2024

Venue   DoubleTree by Hilton Jakarta Kemayoran, Jakarta, Indonesia

 

関連サービスのご紹介

シーエムプラスでは、汚染管理戦略に関するご相談を受け付けております。
https://cm-plus.co.jp/service/gmp_consulting/contamination_control_strategy/

 

トップページへ