News
News

セミナー開催のお知らせ

医薬品工場建設を進めるにあたって有用なエンジニアリング・バリデーション関連の情報をお届けするセミナーを下記要領にて開催いたします。

『医薬品工場建設の基本構想およびGMPハード対応』

医薬品工場建設に必要な基本計画、要求事項とは?
建設プロジェクトにおいて、GMP要件から検討すべき項目とは?
※本セミナーは、アーカイブ配信の申込が可能です


▼講演者

株式会社シーエムプラス
エンジニアリング事業部 町田 進
バリデーション部 坂田 憲紀

▼開催日程
2024年7月26日(金)13:00-16:30

▼受講形式
オンライン/オフライン

▼開催場所
みなとみらいグランドセントラルタワー6階 シーエムプラス本社 セミナールーム

お申込み、詳細情報はGMP Platformをご確認ください。
https://www.gmp-platform.com/seminar_detail.html?id=2233


開催趣旨

医薬品工場建設は、数年~数十年に一度のプロジェクトとなることもあり、製薬会社の建設担当者(経験者)が減少し、一般的には建設事例をフィードバックする機会も少ないため、ノウハウの蓄積がなされないケースが見受けられます。また、医薬品の工場建設を進めるにあたり、発注する側(製薬会社)の構想、計画だけでは、刻々と変更される規制動向への対応が難しく、新たな規制に対して情報収集が不足しがちとなることから、設計施工時の思わぬ変更や手戻り、それに伴う追加工事、コスト増が生じるリスクが発生します。
本セミナーでは、多くの医薬品工場建設に携わる弊社コンサルタントが、医薬品製造特有の規制面やノウハウ、一般的な規制対応方法を含む基本計画や設備の検討、また、URSに網羅すべきGMP要件の取り込み方法、構造設備のGMP監査を踏まえたポイントを解説いたします。

お申し込みはこちら


関連サービス

 

エンジニアリングサービス →

バリデーションサービス →

トップページへ